ダニはコインランドリーで死滅させることができる?乾燥機も使ってより効果的な対策を!

夏だけではなく、秋や冬もダニ対策はしっかりしておかなくてはいけません。

寒い時期はあまりダニが繁殖しないイメージですが、暖房器具を毎日使い、じんわりと汗をかくことでカーペットや布団にダニが繁殖してしまうのです。

また、夏の間に繁殖し寿命を迎えたダニの死骸や糞などがアレルゲンになる恐れも…

生きているダニや死滅しているダニの対策におすすめなのが「コインランドリー」です♪

死滅しているダニや糞は綺麗に洗うことでアレルゲンを防ぐことができます。

では、生きているダニを死滅させることができるのでしょうか?

今回はコインランドリーは本当にダニを死滅させることができるのか、についてご紹介をしていきます。

特に布団はダニが繁殖しやすい場所なので、常に清潔にしておくことが大切です!

通常の洗濯や干すだけではダニを死滅させられない?

 

家庭の洗濯機を活用してお布団を洗ったり、天気の良い日は天日干しをするといった対策をしている人は多いかと思います。

しかし!ダニを死滅させるためには60℃以上の熱水処理、または60℃以上の熱風で乾燥させなければいけないのです。

家庭でできる洗濯や天日干しでは、ダニを死滅させるには不十分なんですね💦

そこで、最も効果的と言われているのがコインランドリーでの洗濯&乾燥なんです!

コインランドリーで本当にダニを死滅させられる?

冬の布団を洗うのに定番となっているコインランドリー。

コインランドリーで布団をしっかりと洗い、乾燥機で高温乾燥をする事でダニを死滅させることができるんですよ。

ある実験によると、ダニを埋め込んだ羽毛掛布団・ポリエステル敷き布団を洗濯後に乾燥機に書けると
♦羽毛掛布団・・・100%
♦ポリエステル敷き布団・・・89.6%

のダニの死滅率が確認されたそうです!

家庭用の洗濯で死滅させることができない理由はやはり、コインランドリーのように高温が出ないからなんです。ダニは50℃以上の熱で20分~30分、60℃以上の熱ではすぐに死滅をすると言われています。

コインランドリーを活用したことがあるという人はわかるかと思いますが、洗った後の衣類やお布団は熱々ですよね!
これこそがダニを死滅させることができる秘密だったんです。

洗いだけじゃなく乾燥もセットで!

ダニが好む環境は「気温25~35度」「湿度60%以上」と言われています。

せっかく布団を綺麗に洗ったも生乾きのままであれば、またダニが繁殖をしてしまいます。

先ほどもお伝えをしたように、ダニは高温に弱く60℃以上だと死滅します。

洗濯をした後は高温設定で60分の乾燥がベスト!

使っている時だけではなく、冬の布団をしまう時もコインランドリーで綺麗にしてからしまうことで、圧縮袋などの中での繁殖を防ぐことができますよ。

日常的にできるお布団のダニ対策は「秋のダニ被害が深刻?布団を清潔にしておくことが被害を抑える鍵に!」こちらを参考にしてみてくださいね。

まとめ

「ダニはコインランドリーを活用したら死滅するのか」ということについてご紹介をしました。
いかがでしたか?

ダニが苦手とする環境を知っておくことで、ダニの被害を未然に防ぐことが可能です。
これからの季節、冬物の布団などを使うかと思います。

使用する前にコインランドリーで綺麗にすることで、ダニをしっかりと死滅させることができるでしょう!