布団のダニを簡単に退治する方法とは?おすすめグッズもご紹介

 

布団はダニが繁殖しやすい場所ということを知っていますか?

布団はダニが好む環境となっており、ほかの場所よりもダニが発生しやすいのです。ちゃんと綺麗にしていても、知らないうちにダニが繁殖している可能性もあります。

発生してしまったダニは、退治しなければいけません。そこで、今回は布団に発生してしまったダニを簡単に退治する方法をご紹介します。

繁殖してしまったダニを放置していると、体に害をおよぼすことも。ぜひ、当記事で紹介した方法で、ダニ退治をしてくださいね。

布団にいるダニの種類

 

布団にいるダニの種類をご存じでしょうか?

布団にいるのは、ヒョウヒダニというダニ。人のフケ・垢・髪の毛を食べるダニです。

このダニは人を刺さないダニですが、ヒョウヒダニが増えると、ヒョウヒダニをエサとするツメダニが発生してしまいます。

このツメダニに刺されると、激しいかゆみを感じてしまうのです。

どうして布団にはダニがいるの?

 

そもそも、どうして布団にはダニが発生しやすいのでしょうか。

ダニは高温多湿を好む生き物です。布団は温度も湿度も高いので、ダニにとって居心地の良い環境といえます。さらに、エサとなるフケや垢などもあるので、ダニが繁殖しやすいのです。

そのため、ダニが繁殖しない工夫が必要です。何も対策をとっていないと、いつの間にか布団がダニだらけになってしまうこともあります。

ダニを退治する方法とは?

 

どうしても布団はダニが繁殖しやすい場所。退治する方法を知っておき、なるべくキレイに保っておきましょう。

ここからは、ダニを退治する方法を紹介していきます。

掃除機を使う

 

発生してしまったダニは、掃除機で物理的に吸い取ってしまってもよいでしょう。

掃除機を使えば、ダニの死骸や糞だけでなく、エサとなるフケや垢なども吸い取ることができます。週に1回くらいの頻度でおこなうと、ダニが発生しにくくなりますよ。

ただ、普段の床掃除に使っている掃除機を布団に使うことに抵抗がある方もいると思います。そういった方は、布団掃除用のヘッドを用意するのがおすすめです。そうすることで、衛生的に使えますよ。

注意したいのが、掃除機だけではダニを退治しきれないということ。この方法は、あくまで簡易的な退治方法として考えておくとよいでしょう。詳しくは「ダニは掃除機で死ぬの?おすすめの掃除方法について」でも解説しているので、参考にしてみてくださいね。

布団を干す

布団を干すと、布団にたまった湿気を除去できます。そのため、いくらかのダニを殺すことができますよ。また、ダニが繁殖しにくい環境を作ることにも繋がります。

ただ、布団を干すだけでは完全にダニを除去できません。ほかの方法と合わせて行うことをおすすめします。

定期的にシーツや布団カバーを洗濯する

 

シーツや布団カバーを洗濯することで、ダニの死骸や糞、ダニのエサとなるフケ・垢・髪の毛などを除去できます。

洗濯を行ったら、乾燥をしっかりとしましょう。乾燥が不十分なまま使用してしまうと、湿気がたまってしまい、ダニが繁殖しやすい環境となってしまいます。

布団乾燥機を使用する

布団乾燥機を使うと、布団の湿気を除去できます。そのため、ダニが発生しにくくなりますよ。布団乾燥機の中にはダニ除去モードがあるものもあります。

布団乾燥機を使用したあとは、掃除機を使用しましょう。布団乾燥機で殺したダニを放置しておくと、またダニが増えてしまいます。

簡単にダニを退治する方法とは?

ここまで、ダニを退治する方法を紹介してきました。基本的には、布団を清潔に保つことが大切です。しかし、そのためにはこまめに掃除をしたり洗濯をしたりと、少々面倒に感じてしまうこともありますよね。

そこでチェックしてほしい方法が、ダニ退治グッズを使うことです。ダニ退治グッズを使えば、より効率的にダニを退治できますよ。

ダニ退治グッズはさまざまなメーカーから販売されていますが、ここでおすすめしたいのが「ダニコロリ」というグッズです。

ダニコロリはシートタイプのダニ退治グッズ。パウチ袋から取り出して、そのまま布団に置くだけでダニが退治できるんです♪とても簡単にダニ退治ができますよ。

化学物質不使用なのもポイント。天然由来の成分を使用しているので、殺虫剤のようなイヤな臭いはしません。

ダニコロリについては、「ダニコロリの成分は?使う前に知っておきたいダニコロリの安全性について」でも紹介しているので、見てみてくださいね。

ダニの繁殖を防止するには?

ここまで、ダニが発生してしまってからの退治方法を紹介してきました。しかし、ダニは発生させないのが一番ですよね。

最後に、ダニが発生する前にできる防止策を紹介していきます。

家全体の掃除をする

ダニ退治の方法と重なる部分もありますが、ダニを発生させないようにするには家全体を清潔に保つことが大切です。ダニのエサとなる人のフケ・垢・髪の毛がたまらないようにしましょう。

布団だけではなく、家全体の掃除をしっかりとすることが大切です。特に布製品や畳などにはダニが発生しやすいので、念入りに掃除してくださいね。

換気をしっかりとする

ダニが好むのは、湿度が高い部屋です。そのため、家の中に湿度が溜まらないように適度に換気をしましょう。

洗濯物を部屋干しする場合は、扇風機やエアコンを使って湿気が部屋に溜まらないように工夫をしてください。また、押し入れやクローゼットなど湿気が溜まりやすい場所には除湿剤を置くのがおすすめです。

防ダニ加工の布団を使う

寝具の中には、防ダニ加工を施しているものがあります。

防ダニ加工には薬剤加工と高密度織りの2種類ありますが、おすすめなのは高密度織りのタイプ。

その理由は、薬剤加工タイプは長く使用しているうちに効果が薄れていってしまうためです。高密度織りはダニが入り込まないように高密度に織り上げられているもののことで、ダニが入り込むのを防いでくれます。

まとめ

今回は簡単に布団にひそむダニを退治する方法をご紹介しました。

ダニの発生を防止するには、普段から部屋を清潔に保つことが大切です。しかし、それでもダニは発生してしまうもの。発生してしまったダニは、布団乾燥機や洗濯、ダニコロリなどで退治しましょう。

ダニを退治して、心地よい睡眠を手に入れてくださいね!