ダニに刺されやすい人の特徴は?刺された時の特徴についてもご紹介!

なんで自分ばかりダニに刺されるんだろう・・・。
こんな経験をしたという人もいるかもしれませんね。

同じ空間で寝泊まりをしたのに、他の人はダニに刺されず自分ばかりが痒い思いを毎回している。

実は、”ダニに刺されやすい人にはある特徴があるんです!

もし、あなたがこれからご紹介をする特徴に当てはまっているのなら、今後よりしっかりとしたダニ対策をしていく必要がありますね。

今回はダニに刺されやすい人の特徴についてご紹介をしていきます。

ダニに毎回刺されてしまうという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ダニに刺されやすい人の特徴は?

ダニに刺されやすいという人には、実は3つの共通点があるってこと知ってましたか?

その共通点というのが
●肌が柔らかい
●汗っかき(体温が高い)
●お酒をよく飲む

この3点。

それぞれを詳しく見ていきましょう!

特徴①:柔らかい肌

ダニには鋭い牙がついていますが、男性の肌よりも女性や赤ちゃんの肌の方が柔らかいので、そちらを標的とする傾向にあります。

男性であっても、二の腕やわき腹、内ももなどの柔らかい部分は刺されることがあるんです。

特徴②:汗っかき(体温が高い)

ダニは高温多湿の環境を好みます。体温が高かったり、汗をかきやすいという人はダニに刺されやすくなってしまうのです。

日中は汗をそんなにかかないという人でも、寝ている時に沢山汗をかいてしまう場合、そのタイミングでダニに噛まれてしまっているかもしれません!

こまめに汗を拭いたり、着替えたりするなどの対策をしましょう。

特徴③お酒を頻繁に飲む人

お酒が好きでよく飲むという人もダニに刺されてしまう可能性が高まります!

私達のカラダはお酒を飲むことで二酸化炭素を多く排出します。この二酸化炭素がダニが寄ってくる原因に!

また、お酒を飲むことで体温が上がり、よりダニに刺されてしまう環境が整ってしまうのです。

ダニに刺された時の特徴は?

家の中に潜むダニの種類は主に「イエダニ」「ツメダニ」。

ダニと言っても刺された際の症状は違うものになります。

イエダニに刺された時の特徴

イエダニに刺された時の特徴は主にこの4つです!

●赤くぷつぷつとした刺され跡
●水ぶくれやしこりになる
●10日ほど痒みが引かない

●感染症の可能性あり

ツメダニに刺された時の特徴

ツメダニに刺された時の特徴はこの3つ!

●刺された2日後に痒みなどが出てくる
●約1週間は痒みが続く
●1カ所ではなく数カ所刺されることがある

ダニに刺されやすい人が刺されないようにすること!

先ほどご紹介をした、ダニに刺されやすい人の特徴に当てはまるという人は、なにかしらの対策をとる必要があります。

その対策というのは、「こまめな掃除」「こまめな洗濯」「ダニ除けアイテムを使う」などがあります。

ダニのエサになるのは私達の髪の毛やフケ、アカです。

掃除をしっかりとすることでダニの繁殖を防ぐことにも繋がります。

また、こまめな洗濯は掃除と同じでエサとなるものを無くすと同時に、ダニの死骸やフンなどを洗い流す効果も期待できます。

ダニ取りグッズを活用するというのも1つの手です!

最近では様々なアイテムがありますが、当サイトでおすすめしているのが「ダニコロリ」というダニ取りシート。

ダニコロリが人気となっている理由は、使い方がとても簡単ということ。

そして、小さな子どもやペットがいても安心して使うことができるということ。

使われている成分が優しいのに、しっかりとダニをキャッチしてくれるということ。

他にも様々なメリットがあります!ダニコロリを使うことでお部屋や布団、カーペットなどに潜んでいるダニを退治することができますよ。

ダニコロリに興味があるという人はこちらを参考にしてみてくださいね。

最後に

今回はダニに刺されやすい人の特徴などについてご紹介をしました。

どの家庭にもダニは潜んでいます。

梅雨から夏にかけての季節にダニはたくさん繁殖します。

なので、今からしっかりとダニを増やさない対策をしていきましょう!