ニキビダニ(顔ダニ)で肌荒れを繰り返す!?顔に潜むニキビダニの役割と増やしすぎないための対策について

肌荒れの原因は食生活や生活習慣など人様々。

だけど、ダニが原因で肌荒れを引き起こす可能性もあるって知ってましたか?

肌荒れの原因になるダニが「ニキビダニ(顔ダニ)」というダニ。

そんな名前のダニがいること自体驚きなんですけど、このダニこそが肌荒れの原因にもなっているんです。

今回はそんなダニが原因の肌荒れについてご紹介をしていきます!

「もしかして私もそうかも…?」って心当たりがある人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ニキビダニ(顔ダニ)ってどんなダニ?

ニキビダニ(顔ダニ)を聞いたことがあるという人もいるかと思います。

実はこのダニ、ほとんどの人の顔に生息しているダニで、毛穴からでてきて顔についている余分な皮脂や角質を食べてくれます。

つまり掃除をしてくれるいいダニでもあるんです♪

サイズは0.2mm~0.4mmと小さく、顔だけで数百万匹いると言われています。

ニキビダニ(顔ダニ)で肌荒れを起こすの?

ニキビダニ(顔ダニ)は余分な皮脂や角質を掃除してくれる良いダニとお伝えをしましたが、生活習慣や食生活の乱れによって皮脂のバランスが乱れると、ニキビダニは一気に繁殖してしまします。

沢山のダニが顔に増え続けると、大量の糞や死骸が毛穴に詰まってしまい肌荒れの原因になってしまうのです。

ニキビダニ(顔ダニ)が存在することが肌荒れの原因になるわけではなく、皮脂のバランスが乱れてしまうことがそもそもの肌荒れの原因と言えるでしょう。

ニキビダニ(顔ダニ)の繁殖は抑えることはできる?

ニキビダニ(顔ダニ)を完全に消滅するのは肌にとっても良くないこと。

しかし、急激に増やさないようにする工夫は行う必要があります。

ここからはニキビダニ(顔ダニ)を増やさない毎日の取り組みをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

対策①:洗顔をしっかりとする

既にきちんとやっている人も多いかと思いますが、洗顔は朝と夜1日2回は行うようにしましょう!

肌荒れを気にして1日に何回も洗顔をしてしまうと、角質が取れすぎてしまい顔の皮脂バランスが乱れてしまいます。

そうなるとニキビダニ(顔ダニ)も増えてしまうので1日2回丁寧に洗うことを心がけるようにしましょうね。

また、メイクをしたまま寝てしまうのはNG。

残ったメイクはダニのエサになるので繁殖の原因にもなります。

対策②:油っぽい食事はなるべくとらない

油っぽい食べ物を食べすぎてしまうと、皮脂が過剰分泌してしまうことも。

なるべく抑えるようにして、魚中心の食事を摂るようにしましょう。

対策③:睡眠時間を確保する

睡眠時間をしっかりと確保することができてない状態を繰り返すと、男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。

そうなると、油分の分泌が増えてしまいます。

油分が増えることはニキビダニ(顔ダニ)が増えてしまう原因になるので、生活習慣の乱れを整えるようにしましょう。

対策④:お酒はほどほどにする

お酒を全く飲んではダメです!ということではないのですが、お酒に含まれる糖質はかなりの量になります。

気にせずに飲んでいると過剰に皮脂分泌を繰り返してしまうので、お酒を飲む時は適量を心がけるようにしましょう。

ニキビダニ(顔ダニ)対策におすすめなのがダニコロリ

当サイトでも何度もご紹介しているダニコロリですが、実はニキビダニ(顔ダニ)の対策としても効果を実感できるんです!

お布団などに忍ばせるだけでも家庭に潜むダニを撃退させることができます♪

毎日の美肌対策にぜひ活用してみてくださいね(*’ω’*)

ニキビダニ(顔ダニ)対策は生活習慣と食生活を気を付けることが大切!

今回はニキビダニ(顔ダニ)の対策について簡単にご紹介をしました!

誰の顔にも潜んでいるダニなので、一見気持ち悪い感じはしますが実はいいダニということを覚えておいてください。

ただ、増えすぎてしまうと肌荒れの原因にもなるので、注意が必要です。

ニキビダニ(顔ダニ)を増やしすぎない生活をして、美肌作りを心がけましょう!