ダニってコロコロ(粘着テープ)で退治できる?普段の掃除ではダニ対策は不十分だった!?

ダニ退治はコロコロでいける?

カーペットや布団など掃除をしないとダニが増えそうで怖い。

そんな時ってありますよね。

夜遅くに帰ってきた時って掃除機をかけるのは近所迷惑…?

今回はコロコロ(粘着テープ)でダニを退治することはできるのか!

ということについてご紹介をしていきたいと思います。

ゴミを取るのに便利なコロコロですが、潜むダニは一体どうなんでしょうか?

では早速見ていきましょう!(*’ω’*)

ダニはコロコロ(粘着テープ)で退治できる?

ダニ退治でコロコロを使う人も多いと思います。

掃除機などと比べると手軽に掃除をすることができるグッズだからすごく便利ですよね♪

しかし、そんなコロコロですが、生きてるダニを退治することはできません🙅

なぜなら、生きてるダニはカーペットや布団の置く深くに逃げてしまうから。

表面を綺麗にするコロコロでは奥まで届かないんですね💦

生きたダニを退治することはできないですが、表面にあるダニの死骸やフンなどは綺麗に掃除をすることはできます。

ダニの死骸、フンが原因で引き起こされるくしゃみや鼻水は阻止することができますよ。

週に1回はコロコロをして、ダニの死骸やフンを取り除くようにしましょう。

コロコロ(延着テープ)はダニ対策にもつながる

カーペットには髪の毛や皮膚、ペットの毛、食べかすなどが落ちていることが多いです。

気を付けていても髪の毛などは気がつかないうちに溜まってしまいますよね。

ダニはこれらをご飯にして繁殖を繰り返します。

掃除機をかけることができなくても、こまめにコロコロを行うことでダニの繁殖を少しでも食い止めることに繋がります!

コロコロを使ってあなたのお気に入りの場所を清潔に保つようにしましょうね。

ダニ退治におすすめ!掃除機の上手なかけ方について

カーペットや布団など、ダニの気になるとこをに掃除機をかける時、ただ吸ってもあまり意味はありません!

ダニ退治に繋がる掃除機のかけ方には少しコツがあるんです。

~掃除機の上手なかけ方~
軽く表面をなぞってもダニを吸い取ることはできません。
1平方メートルあたり、約20秒くらいかけて、ゆっくりと掃除機を動かして吸うようにしましょう。

ダニのツメはかなり鋭くカーペットや布団などに必死にしがみついて吸い取られるのを防ぎます。

通常の掃除機がけよりも時間はかかってしまいますが、丁寧に掃除をすることが大切。

全てのダニを駆除することはできないですが、ダニ退治にはつなげることができると思いますよ♪

ダニ対策は掃除道具の役割を分けてみよう!

今回はコロコロ(粘着テープ)でダニ退治をすることはできるのか、ということについてご紹介をしました。

残念ながらコロコロでは生きたダニを退治することは難しいんです。

しかし、ダニの死骸やフンを掃除するには活用することができるということがわかりましたね!

掃除道具には様々なものがあり、ダニへの効果もかわってきます。

道具を使い分けることで、ダニ対策やダニ退治にもつなげることができますよ♪