【ダニはプロテインが大好き!?】粉ものに集るダニはどうやって対策したらいいの?

うちはダニ対策完璧!

ベッド、布団、カーペット周りのダニ対策をしている人は多いと思います。

もちろん梅雨から夏はダニが沢山繁殖してしまう時期なので、これらの対策はしっかりとしておくべきです。

が、もう1つやっておいてほしい対策があります。

それは台所周りのダニ対策です。

台所の下って小麦粉やプロテインなど様々な粉ものを置いておく場所でもありますよね?(‘Д’)

実はその粉もの、チリダニやコナダニの大好物なんです!特にプロテインはたんぱく質が豊富な粉もの。

プロテインや小麦粉などの袋の中でダニが繁殖していることを気がつかず、口にしてしまうと腹痛や吐き気などの症状を引き起こしてしまう恐れがあります!

今回は、プロテインなどの粉ものをダニから守るための対策についてご紹介をしていきます。

台所周りの対策に悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダニがプロテインに集まる理由とは?

当サイトでもダニが集まってしまう理由について何度かご紹介をしました!ダニは

●高温多湿を好む
●エサがある場所に集まる
●暗くて自分のカラダを隠せるところが好き

という、主にこの3つの条件を好みます。

詳しくは「【ダニを一網打尽!】布団に繁殖するダニのおすすめ対策は?」こちらを参考にしてみてくださいね!

まさに、台所の下の粉ものはダニが好む場所ということなんですね。

袋系の粉ものを開封したらしっかりと密閉をして保存をしておくことが大切なんです。

少しでもパウチが開いていると小さなダニは簡単に入ってきてしまいます。

なので袋タイプのものは密閉できるタッパーに入れるなどの工夫をする必要がありますね。

プロテインの中のダニは見えるの?

ダニの存在って小さい。だからプロテインなどの粉ものに入っていても気がつかない場合が多いんです。

気がつかずに飲んでしまい、アナフィラキシーショックを起こしてしまうこともあるようです💦

プロテインの中にいるダニは主に“チリダニ”と”コナダニ”

0.2~0.5mm。しかも色も粉の色と似ているから直接見てもわからないんです。

しかし!数匹ではなく大量にダニが発生した場合は粉自体がもごもごと動くので気がつきます・・・。

考えるだけでもぞっとしますね。。

では、粉ものに寄り付いてしまうダニを防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか!

下記ではその方法についてご紹介をしていきます♪

プロテインのダニ対策①:開封後は冷蔵庫で保管する

基本的にダニは10度以下の場所では繁殖することができません。

繁殖することができない場所にわざわざダニも寄ってきません。

冷蔵庫に保管する場合は、タッパーなどのしっかりと蓋が閉まるものに保管します。

量が多いと少しかさばってしまいますが、ダニの繁殖はしっかりと防ぐことができますよ♪

プロテインのダニ対策②:乾燥剤を入れる

湿気を好むダニだからこそ、乾燥剤は結構効果的なんです!

プロテインの粉をタッパーに入れ替えたら乾燥剤も一緒に入れておきましょう。

シリカゲルがおすすめです!

プロテインのダニ対策③:乾いているスプーンを使うようにする

プロテインを作る時に必要なのが粉をすくうスプーンです!

しかし、このスプーンが濡れていては湿気を招く原因にもなります。

スプーンに水気がついていないことを確認してから使用するようにしましょう。

プロテインのダニ対策④:ダニ取りシートを活用する

「冷蔵庫にはどうしても入らない!」「全部の粉ものの管理は難しすぎる!」

そんな時は粉ものを保管しているところのすぐ近くにダニ取りシートを設置しておきましょう。

ダニ取りシートを設置しておくことで保管しているところの近くにいるダニをしっかりと捕獲することができますよ♪

ダニは目に見えにくい存在なので、ダニ取りシートを置いておくことで安心できますね。

まとめ

今回は粉ものに近づくダニの対策についてご紹介をしました!

気がつかないうちに粉の中にダニが侵入して繁殖。それを口にしていたと考えると正直びっくりですよね💦

今回そんなことがあるんだ!と知ることができたので、今後はしっかりと対策をすることができますね!