【ダニの季節】ダニは季節関係なく増える?!|ダニ対策が必要な時期を調べました!

ダニの季節・ダニの時期」っていつか知ってますか?

一般的に
ダニの繁殖
ダニに刺される
ダニアレルギー」これら3つの季節に分けられます。

細かく分かれてはいますが、ざっくりいうと5月~10月がダニが活発に動く季節!

この季節にしっかりと対策をしておく必要があるということです💦

夏だけかと思ったら・・・」そうなんです。

意外と1年中ダニはあなたのお家に潜んでいるんです!!!!

時期関係なくダニ対策をしておくことで、ダニ刺されの被害やアレルギーを防ぐことができますね。

今回はダニが好む季節や時期についてもう少し詳しくご紹介をしていきます。

最後におススメのダニグッズについてご紹介をしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*’▽’)

ダニは暑くて湿気の多い時期だけが好き?

ダニが活発になるのは、5月から10月あたりまでの、暑く湿気の多い時期。

温度20~30℃、湿度60~80%という条件がそろうことで繁殖力が高くなってしまうんです。

「夏の前後だけ対策したらいいの?」って思ってしまうけど、実はそうでもないんです!(‘Д’)

家のことをよく考えてみてください。快適に過ごすことができていませんか?

先ほどの温度や湿度の条件、寒くなる時期でも十分に当てはまるんです!

気密性が高かったり高機能の暖房器具を使用していたりして、ダニが好むような環境を1年中保ことができてしまっているのです!

だから夏以外の季節でもダニ対策を怠ることはできません。

 

1年中居座るダニを退治したい!時期別にできる対策は?

さて、あなたの家にいるダニですが、、、

約1年間完全に居座ってしまっているということがわかってしまいました💦

「対策をしないと!」とは言ってもですね、対策の仕方が時期別に変わってくるんです!

掃除機をかける、洗濯をするなど様々な対策がありますが、全ての対策が全ての時期に対応するとは限りません。

そこで、時期別におすすめのダニ対策をご紹介していきます☺

ダニが繁殖を初めてしまう時期までもう少し。

今からしっかり対策をしていきましょう!

ダニ対策①:5月~6月の場合

ダニ対策5月~6月編ですが、5月6月といえば梅雨ですね!

雨が降って湿気が多くなる季節です。

ダニは高温多湿が大好きな生き物。この時期にダニが繁殖し始めます。

高温多湿の時期のダニの成長は尋常ではないスピード、、、うかうかしてたらすぐに家がダニだらけになってしまいます!

湿気の多い5月から6月の対策としては、とにかく換気をする!

ダニは乾燥している環境が苦手なので、窓をしっかり開けたり除湿などのアイテムを置くようにしましょう!

とくに布団などには除湿剤を仕込んでおくことや、エアコンの除湿機能をフルに活用して湿気を逃がすようにしましょうね。

ダニ対策②:7月~8月の場合

5月~6月にきちんとダニ対策をしておかなかったら、この時期はダニがもう大量発生!

梅雨に大量に繁殖をしたダニたちが活発に動き回ります。

実は7月~8月がダニに刺される被害が一番多いとされているのです。

ダニがダニをエサにしたり、私達の髪の毛や皮膚などをエサにしたりとダニが元気になる要素が満載。

この時期のダニはかなり活発。実は掃除機などでは全てのダニを退治することができないんです。
しかし、ダニの糞は掃除機で吸い取ることができます。
ダニの糞はくしゃみや鼻水などの原因になってしまうので、こまめに掃除機をかけて清潔にすることが大切。

問題なのは大元のダニですね!

ダニを退治する方法は多くありますが、スプレーなどを使うのは正直大変。子どもやペットがいる家庭はなかなか使いにくいものです。

そこでおすすめなのが「ダニコロリ」というダニシート。

このダニコロリは置いておくだけで生きたままダニを捕まえる。そして乾燥させて退治することができるという優れもの!

我が家ではダニコロリをしっかりと活用しています。

楽天やAmazonでもかなり高評価となっているので、ダニ対策をしたいという人はぜひ見てみてくださいね♪

ダニ対策③:9月~11月の場合

この時期は温度も湿度も下がり、ダニが活発に動かなくなる時期。

そしてようやくダニがいなくなる時期です。

しかし!ダニが死んでもダニ被害が消えるわけではありません。布団やカーペット、ソファーなどに残ったダニの死骸。

これも吸い込んでしまうとアレルギーの原因になってしまいます!

ダニの死骸や糞を掃除機でしっかりと吸い込みましょう!

あとは、布団を干したり洗濯をしたりして清潔にしておくことが大切です。

寒い冬の季節は対策をしなくてもいいの?

高温多湿の季節じゃないし、ダニはもうでてこないよね!

と、安心していませんか?

油断禁物。寒い季節、暖房やストーブ、こたつなど暖房器具を使ってはいませんか?

この暖房器具こそが、再びダニを繁殖させることに繋がってしまうのです!💦

暖かい部屋、そして加湿器ガンガン。

まさに高温多湿・・・。

ダニさんを自ら作り出してしまっていますね!

この時期もしっかりとダニ対策をする必要があるんです。

つまり、やっぱり1年中ダニ対策は必要ってことですね(‘Д’)

ダニ対策は年中するべき!早速今日から始めましょう

今回はダニが好む時期や繁殖する季節についてご紹介をしました。

いかがでしたか?

繁殖をしたり活発になる時期は違えど、ほぼ1年中ダニは家で一緒に過ごしているんです!

忙しい・子どもやペットがいて気になる。

そんな人はダニを簡単にキャッチして退治してくれるダニコロリをぜひ使ってみてくださいね!

家からダニを追い出して、より住み心地の良い空間を目指していきましょう!