【置くだけ簡単!】ダニ駆除シートのダニコロリ|ダニの撃退率がすごい!

突然ですが、ご自宅のダニ対策は万全ですか?

「ダニ?ダニなんて夏しか出ないでしょ、刺されてもまあそのうち治るし!」

「布団もこまめに干してるし、掃除もしてるから大丈夫!」

そんなふうにお思いの方はちょっと危ないかもしれません。

実は、ダニによる健康被害を放っておくと様々な疾患の元になってしまうことが!

しかも、掃除をしても布団を干しても人を刺すダニそのものにはあまり効果がないんです・・・。

では、一体どんな対策を取るのがいいのでしょうか?

今回は、ダニの被害や特徴を踏まえて、簡単な対策をお伝えしたいと思います!

ダニのあれこれ

ダニによる健康被害

一般的によく見られる症状なのは、刺されると長く続くかゆみですよね。

横になって寝ているときに、シーツに面しているところを複数箇所刺されることが多いのも特徴です。

長く強いかゆみが複数箇所にあると、気にもなりますし、痕になってしまうことも。

それだけでも困りますが、実はもっと困った疾患を引き起こすこともあるんです。

どんなものがあるのかというと・・・

〜ダニにより引き起こされる疾患〜

  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息
  • アレルギー性結膜炎
  • アレルギー性鼻炎(ハウスダスト)

聞き覚えのある疾患ばかりですよね。

これらアレルギーの多くは、ダニによって引き起こされると言われています。

しかも、ダニは増殖のスピードがとても速く・・・

一説によれば、布団にいた10匹のダニが3ヶ月後には1万匹になるとも言われています。

アレルゲンになりかねないダニが今この瞬間もどんどん増殖していると考えるとゾッとしますよね。

ところで、ダニってどんな虫なんでしょうか?

どんな特徴があって、どうすれば封じ込めるのか、次でご説明したいと思います!

そもそもダニって?

ダニにもたくさんの種類があります。

家の中にいるダニは主にヒョウヒダニ、コナダニ、ツメダニの3種類

実はこのうち、人間を刺す家の中にいるダニは「ツメダニ」だけです。

ではツメダニだけをどうにかすればいいのか?というとそういうわけでもありません。

人を刺すのはツメダニだけですが、ヒョウヒダニとコナダニをエサとしているからです。

こちら2種類が増加するとツメダニも増えることになるというわけですね。

また、ヒョウヒダニの死骸やフンが直接、人のアレルゲンになることもあります。

したがって、全3種全てをもらすことなく駆除しなければならないのです。

駆除の仕方は?

では、どうやってこの3種のダニを駆除すればいいのでしょうか?

おそらく多くの方がダニ対策として掃除をしたり、天日干ししたりしていると思います。

しかし、前述したようにそれだけではダニを完全に駆除することはできないんです!

まず、掃除機での吸い取りは、表面にいるダニを吸い取ることはできても、繊維の奥に潜んでいるダニを取ることはできません。

特にツメダニは、その名の通りツメを持っています。

その強力なツメで繊維にしっかりしがみついているので、掃除機で吸ったくらいでは残念ながら対処できません。

ダニは繊維の隙間に入り込めるくらいの小ささなので、すっぽり隠れてしまっているんですね。

また、天日干しをしても、ダニは繊維の中で日の当たらない涼しい場所に移動するので、完全に駆除することはできないんです。

ダニも本能的に暑かったら涼しいところを選ぶんですね。

あまり考えたことがなかったので、ちょっと驚きです。

では、洗濯はどうでしょうか?

さすがに水で流せば死ぬのではないか?と思うのですが、生きているダニは繊維の奥で生き続けてしまうそうです。

ダニの死骸やフンに限っては、表面にあれば落とすことができるようですが、結局中で残っている個体がいるとなると、気持ちが悪いことには変わりませんよね。

ちなみに、海外の実験においては、アルコールスプレーを吹きかけても元気に動き回る姿が確認されています。

したがって、結局私たちが普段よくしている「ダニ対策」はほぼ効果がないというのが現実のよう。

天日干しをして、綺麗になったと思い込んでいる布団で気持ちよく眠っていた!という方は、少なくないのではないでしょうか?

大変衝撃的ですよね。

ダニの対策についてより詳しく知りたいという人は
「ダニを一網打尽!」布団に繁殖するダニのおすすめ対策は?
こちらも参考にしてみてくださいね。

さてここまで、ダニの恐ろしさについて見てきました。

一体どうやって対策したらいいのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきたいと思います!

ダニ駆除シートがオススメ!

掃除や天日干し、洗濯などは、手間がかかるわりに十分な効果が得られないということは先ほどお話しした通りです。

そもそも毎日全ての部屋の全てのシーツを洗うとか干すなんてことになったらものすごく重労働ですしね。

そこで、現代のダニ駆除方法として一番オススメなのが、ダニを駆除するシートを気になる箇所に置いておくというやり方です。

近年では多くの製品が発売され、簡単にダニを駆除できるようになっています。

今回は、その数ある商品の中からオススメのダニ駆除シートをご紹介したいと思います!

それがこちら「ダニコロリ」です!

ダニコロリって?

ダニコロリとは、ダニを駆除するシートです。

同様の商品は数あれど、以下のポイントからこの「ダニコロリ」をおすすめしたいと思います!

〜ダニコロリおすすめポイント〜

  • 駆除率が高い
  • 置いておくだけで効果が出る
  • 安心な素材で出来ている
  • 続けやすい価格設定
  • 高い評判

では、早速1点ずつ、おすすめポイントを見ていきます。

高い駆除率

おすすめポイントその1は、ダニコロリのダニ駆除率が高いことです。

ダニを取るための製品ですから、駆除率が低くては意味がありません。

5畳から8畳の部屋に1つ置いておくだけで、その範囲のダニを駆除してくれるので、一見めんどくさいかに思えたダニ対策も簡単に行うことが出来ます。

使い方が簡単すぎる

ダニコロリのおすすめポイントその2は、使い方が簡単なことです。

ダニコロリの使い方は、外袋から出したら気になるところに台紙ごと置いておくだけ。

1ヶ月ほど経ったら、そのままゴミ箱に捨てればOKです。

オススメの設置場所はベッド、絨毯の下、ソファの間、脱衣所、靴箱など日常生活でよく触れるところ。

とくに、ダニは温かくて湿度の高いところを好みますから、人の体温で温かく、汗が染み込みやすい布団やシーツの下だと効果的でしょう。

寝ているときによく刺されるのには、こういう理由があったんですね。

ちなみに、ダニは温度20~30℃、湿度60~80%の好条件の環境下にいると繁殖力が高くなるとされています。

ダニコロリを布団やシーツの周りに置くのと並行して、風通しをよくしたり夏場は除湿したりするといいですよ。

一説によれば、ダニは布団の中に40万匹いるとされていますので、注意が必要です!

安心素材

ダニコロリのおすすめポイントその3は、安心な素材で出来ていることです。

お子さんが小さかったり、ペットの誤飲が心配だったりする方は

「そんなに駆除率が高いということは、強い薬が使われているんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかしダニコロリは天然由来の成分を使用して作られており、化学的なにおいは一切しません。

そもそも、ダニコロリの原理は簡単で、誘引剤でダニをおびき寄せ、捕まえたら乾燥させることで駆除するというもの。

この誘引剤は食品級、乾燥剤は無害のものを使用しているため、万が一誤食してしまっても危険性は低いのだとか。

ただもちろん食品ではないので、食べていいとは思いませんが・・・

そこまで言われると安全なんだろうなとは思いますよね。

ちなみに、パッケージは二重構造になっていて不織布で包まれているそうで、使用しているうちに中身が崩れるなどの心配はしなくても大丈夫そうです。

続けやすい価格設定

ダニコロリのおすすめポイントその4は、続けやすい価格設定であることです。

どれだけ効果が高くても、ものすごく高価だったら手が出しにくいですよね。

でも、ダニコロリならWEB限定継続コースで今なら72%オフの初回1,980円(税抜)です。

3枚入りらしいので、これで3ヶ月持つと思えばお得ではないでしょうか。

ちなみに、継続ね・・・どうせ解約できないやつでしょ!と思ったのですが、継続回数に約束はないとのこと。

次回のお届け予定日の10日前までに連絡すれば、変更・休止が可能のようです。

いいかどうか自分の目で確かめられるというのは魅力的ですよね。

また、初回特別キャンペーンで購入すると2回目以降は通常価格の2,000円OFFの4,980円(税別)で購入できるそう。

気に入れば、ずっとお安く手に入れることができるというのは嬉しいポイントですよね!

高い評判

ダニコロリのおすすめポイントその5は、評判が高いことです。

どれだけいいよと言われても、あまり使っている人がいなかったら本当にいいのかな?と思いますよね。

その点、ダニコロリは『初めてのたまごクラブ』『赤ちゃんとママ』『天然生活』『今日からはじめる妊活サポートBOOK』『週刊新潮』などの有名雑誌に多数掲載されている実力派です。

また、調べてみたところHPでの口コミも高く、愛用している人も多いよう。

特に、子育てに勤しむ主婦の方や忙しく働く女性から、ラクなのに効果的で安心と支持されているようでした。

実際に使用している人が多いと安心できますよね!

おわりに

ダニは、様々な被害をもたらす厄介な存在です。

掃除や天日干しでは十分な効果が得られないので、ダニ駆除シートで手早く簡単に駆除してしまいましょう!

今回ご紹介した「ダニコロリ」は人気商品のようで、予約販売になることもあるようですので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね!